ライフスタイル

キュウソネコカミの新曲「The band」がエモすぎて死ねる

 

キュウソネコカミ、僕の中ではあれよあれよと売れていったバンドの一つなんですけど新曲の「The band」、聞いた時エモすぎて泣いた。

下にリンク貼ったのでとりあえず聴いてみてください。

 

 

まず何と言ってもキュウソがこの曲を歌う事自体がまずずるい。ボーカルのセイヤのあざとさが全開。

キャッチーなメロディに等身大な歌詞がキュウソらしさだと思ってるんだけどここまでストレートな、キュウソ自身が他のバンドに対して抱いてる嫉妬とか羨ましさとか憧れなんかが全部詰まってて、エモい。必死に試行錯誤して生き残ってやろうっていう気合いみたいなものを感じた。

この感じがまさにインディーズから見てきたキュウソらしさだと思ったし、このスタンスで、勢いのままで突き抜けてほしいと思った。